• このエントリーをはてなブックマークに追加

漫画家にして東京ネームタンク講師のごとう隼平と、小説家の架神恭介が新連載漫画について分析する「マンガ新連載研究会」の出張ラジオです。
今回は少年ジャンプから『ROBOT LASERBEAM』を取り上げます。

・かがみ「スポーツ漫画の第一話には嫌なスポーツマンを出さなければいけない、ってそんな重要なメソッドなの?」(2:19)
・これは漫画の教科書? それともテンプレ?(3:18)
・「すごいヤツに主人公を認めさせるパターン」を外してきた?(6:10)
・第一話に仕込まれたミステリー(6:45)
・ごとう「ロボくんのキャラ、女の子ウケしそう。というのは……」(10:00)
・代償があればキャラに才能があっても許される(11:29)
・ごとう「ドラマ作りってキャラの対立が大事だけど、ゴルフって構造上、同じ穴を目指すから対立が難しいよね」(16:26)
・ごとう「この第一話……もう一ネタ仕込んでるのでは……?」(19:27)
・かがみ「概ねテンプレートなのだけど、一点、不思議なミステリーが含まれている」(26:30)
かがみ「でも、このミステリーに気づく読者ってあんまりいないのでは?」(27:45)

ネーム、作画の作業用BGMとしてご利用ください!

◎マンガ新連載研究会 https://lounge.dmm.com/detail/284/
◎東京ネームタンク公式ページ https://nametank.jp
◎みなさまのご感想 http://togetter.com/li/900134

BGM:魔王魂

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

有料会員用のIDでログイン

ログインしていません。

最近のコメント

過去の記事

マンガ新連載研究会ご入会はこちら
無料メルマガ登録はこちら
ページ上部へ戻る