ミニ講座「マンガで使える医療現場のリアル」講師:森脇かみん先生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医療現場の現実をユーモラスに描いた「サブカルメディカル」の作者・森脇かみん先生をゲストにお招きしたミニ講座、「マンガで使える医療現場のリアル」を開催いたしました。

架神先生
「医大に入学した学生はどのような過程を経て一人前の医者になるのか、という話や、医院から離れて資料だけ見て診療を行うタイプの医者の存在(安楽椅子探偵ならぬ安楽椅子ドクターの可能性!)など、基礎固め的な知識から漫画作品のネタになりそうな知見まで色々。個人的に一番グッときたのは、医者と患者の間の信頼関係が大事、というおはなし。何が大事かって、人と人との繋がりとか、心のあたたかみとか、そういうのではなくて、裁判的に重要とか経営的に重要とかそういう意味で信頼関係がだいじというですね!!! 1時間半ほどの短い動画ですので、時間のある時にお気軽に見てね。」

ここから先は会員限定となっております

ご入会はこちら
会員の方は所定のパスワードを記述しログインすることで閲覧できます。

既存ユーザのログイン
   

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

有料会員用のIDでログイン

ログインしていません。

最近のコメント

過去の記事

マンガ新連載研究会ご入会はこちら
無料メルマガ登録はこちら
ページ上部へ戻る