ミリタリー描写をそれっぽく描く研究会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日時:5月7日(日)14時~17時
場所:東京ネームタンク教室

「ピストルや軍人が出てくる漫画ってどう描けばそれっぽくなるのかわからないよ~!」
素人にはちょっと敷居の高いミリタリー(軍事)の世界ですが、正しいミリタリー知識があれば、アクション作品のみならずミステリーなどの現代劇にもリアリティーある深みを加えることも可能です。

「でもでも!!、どうやって取材すればいいのか分からないよぉ~!」

そんな迷える作家さんに朗報です!

元自衛官にして小説家の柳内たくみ先生(『ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』など)と、ミリタリーライターでありアニメ作品などでミリタリー監修を行っている金子賢一氏をゲスト講師にお迎えし、ミリタリー描写について学ぶ講座を開催いたします。
作品中にちょっと軍事要素を出したいだけという人をも対象とした、「生半可な知識でもそれっぽくリアリティを追加する方法」の講座です。軍事に限らず、他の分野においても作品に「それっぽいリアリティ」の与え方を一般理論化していきます。

1)軍事関連の取材方法
2)ビジュアル的なリアリティをお手軽に追加する方法
3)作劇的なリアリティをお手軽に追加する方法
4)「生半可な知識のジャンル」にリアリティを追加するための技術の一般化

※盛況の中終了しました!

目次

  • 告知動画
  • レポート漫画
  • フルバージョン動画
  • 学んだこと

告知動画(4:21)

レポート漫画

ここから先は会員限定となっております
ご入会はこちら
会員の方は所定のパスワードを記述しログインすることで閲覧できます。

既存ユーザのログイン
   

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

有料会員用のIDでログイン

ログインしていません。

最近のコメント

過去の記事

マンガ新連載研究会ご入会はこちら
無料メルマガ登録はこちら
ページ上部へ戻る