11/8(水) 特別講座「写真を使って漫画の背景を描くワークショップ」を開催します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

未識魚先生特別講座

大盛況となった『背景は断固として写真で描くぞ!特別講座』の発展系として、同じく未識魚先生を講師にお迎えし、漫画の背景に写真を利用する技術をワークショップ形式で行います。

前回のワークショップの動画はこちら(有料会員限定)

前回の特別講座は座学形式でしたが、今回は実際に受講者の方々にパソコンを使用して頂き、ご自分で描かれてきた絵を題材にして、写真背景とマッチさせる方法を学習します。未識先生の個別アドバイスを受けながら、その場で試行錯誤することで実践的なテクニックを修得できます。

講座の流れ

当日は以下の流れで講座が進んでいきます。

1.座学

具体的に写真を絵のようにする加工方法、写真とキャラ絵の合わせ方、撮影の時のカメラの角度・高さ、レンズの選択など、以降の実践に必要な基礎知識が解説されます。

2.実践

受講者の皆さんが描かれてきたキャラ絵と、こちらで用意した写真を組み合わせて、実際に背景とキャラ絵を合わせてみます。未識先生による個別アドバイスを受けられます。

3.まとめ

以上の実践を経て、どのような写真を用意すれば良いか、どうやってその写真を撮るのか、が解説されます。また、写真の加工も未識先生のアドバイスを受けながら実践して頂きます。

用意して欲しい物

キャラクター絵(強く推奨)
B5単ページに入れることを想定した、ご自身の描かれたキャラクター絵一点(カラーorモノクロ)。全身絵が最適ですが、足が切れているくらいのものでも構いません。新規書き下ろしする必要はなく、過去のイラストでも可です。また、デフォルメの効いたキャラクター絵でも問題ありません。印刷できる程度の解像度でお願いします(二値なら600dpi、カラーなら350dpi)。キャラ絵が持参できない方はこちらで用意しますが、持参されることを強く推奨します。下記のノートPCなどを持参される方はご自身のハードに入れて、ノートPCなどを持参できない方はお伝えするメールアドレスまで、キャラ絵を送付して下さい。

ノートPC、もしくは液晶タブレットなど(持参可能な人のみ)
クリップスタジオ、もしくはフォトショップの入っているノートPC(液晶タブレット)。先述の「B5単ページに入れることを想定したキャラ絵」がソフトで開ける程度のスペックがあれば問題ありません(会場でコンセントを利用できますので、念のため電源ケーブルもご持参下さい)。OSは不問です。ノートPCなどを持参できない方は、こちらで用意したPCを複数人で使って頂く形になりますが、受講は問題なく可能です(グループワークショップ形式)。

場所・日時

  • 日時:11月8日(水) / (開始)18:00 (終了)21:00
  • 場所:東京ネームタンク 東京都新宿区 西新宿 7-5-14 井上ビル12号館 501
  • 講師:未識魚(イラストレーター、情報学者)
  • 受講料:5000円
  • 定員:12名

特別講座に参加する

ご予約はこちらのフォームからお願いします(48時間以内に返信いたします)。
お支払は当日となっています。17時半〜18時の間にご来場頂き、受付でお支払をお済ませ下さい。
体調不良などでやむを得ずキャンセルされる場合は、必ずご連絡下さい。
規定のキャンセル料が発生しますので、ご了承下さい(前々日50%・前日当日100%) 。

参加申し込みフォームへ

マンガ新連載研究会について

※マンガ新連載研究会は月額2000円のオンラインサロンサービスです。
ご入会頂くと毎月の定例勉強会に加えて特別講座を割引価格で受講できます。
詳細や入会は以下から!
ご入会はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

有料会員用のIDでログイン

ログインしていません。

最近のコメント

過去の記事

マンガ新連載研究会ご入会はこちら
無料メルマガ登録はこちら
ページ上部へ戻る